市長あいさつ(平成28年8月5日)

総合防災訓練の写真

 梅雨が明け、厳しい暑さが続いております。熱中症や水辺での事故が多くなりがちですので、皆さんで声を掛け合うなどして、安全への見守りをお願いいたします。

 子どもたちは夏休みとなり、家族や友達とさまざまな場所へ出かけて、楽しい思い出をたくさんつくっていただきたいと願っています。また、夏休みを利用して、たくさんの本を読んでほしいと思っています。孔子が書いた「論語」には、次のようなことが書かれています。「君子務本(くんしはもとをつとむ) 本立而道生(もとをたちてみちしょうず)」。意味は、「立派な人は、根本的なもの、本質的なものをたいせつにする。それに目を向けて歩んでいけば、自ずと進むべき道、正しい道がわかってくる。」ということです。「本」とは物事の根本・本質的なものであり、「本」には大事なことがたくさん詰まっています。感想文の宿題もあると思いますので、ぜひ読書にチャレンジしてほしいと思っています。

 今月28日(日曜日)には、市役所、各公民館を会場として、総合防災訓練を実施します。初期消火訓練やAEDを使った心肺蘇生法習得訓練のほか、全ての区において、安否確認訓練を行います。4月に熊本県を中心とする地域で大きな地震があったように、災害はいつ起こるかわかりません。日頃からの備えはとてもたいせつですので、皆さんぜひ訓練にご参加ください。

 いよいよ、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開幕となります。時差が12時間ありますので、テレビでの観戦は難しいですが、日の丸を背負って競技する選手の皆さんを、みんなで応援しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 秘書担当(本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日