市長あいさつ(平成28年2月2日)

市長写真

 高麗郷古民家を運営していただいているサポーターズクラブの皆さんと、お正月のお餅つきを楽しんだりしていましたら、早いもので、暦の上ではもう春を迎えようとしています。

 さて、1月18日には大雪が降りましたが、市民の皆さんには、生活道路等の除雪作業にご協力をいただきありがとうございました。市では、安心して、安全に暮らせるまちにするため、災害に関する協定を新たに3つ締結しました。1つ目は、市内飲食店の皆さんで組織する日高市食品衛生協力会との、帰宅困難者の一時的な避難場所と軽食の提供の支援活動にご協力をいただく協定です。2つ目は、日高市環境保全協同組合との、災害時における仮設トイレの設置や生活用水給水車の配備、廃棄物の収集・運搬など、市の災害対策に支援をいただく協定です。3つ目は、四師会(飯能地区医師会、飯能地区歯科医師会、飯能地区薬剤師会、日高市接骨師会)との、災害時の医療救護活動に際し、応急処置や医薬品の管理などに対応いただく協定です。災害対策については、これで十分ということはなく、引き続き、市民の皆さんの安心・安全の確保に努めてまいりますので、ご協力をお願いいたします。

 2月21日(日曜日)には、「飯能・日高鍋まつり」が巾着田において開催されます。このイベントは、飯能市と一緒になって地域を盛り上げていこうと、昨年から始めたもので、今年が2回目となります。「飯能すいーとん」「高麗鍋」など、20種類の鍋が食べられます。同時に、飯能駅をスタートし、巾着田を経由して高麗駅がゴールとなるウォーキングイベントも開催されますので、皆さんお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

 温かい鍋を食べて、春の訪れを楽しみに待ちましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 秘書担当(本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日