日高市男女共同参画推進条例

日高市男女共同参画推進条例(平成29年1月1日施行)

日高市では、性別による固定観念を取り除き、男女が自らの生きかたを主体的に選択し、個性と能力をじゅうぶんに発揮しながら生き生きと生活できる男女共同参画社会の実現を目指して、男女共同参画プランに基づき取組を進めてきました。しかしながら、職場、政治、慣習などにおける男女の不平等感は依然として残っており、ドメスティック・バイオレンスによる被害も深刻化・複雑化しています。これらの課題や社会情勢の変化に対応するためには、市、市民、事業者が一体となって男女共同参画を進めていくことが大変重要であり、男女共同参画を推進する取組を総合的に、そして計画的に進めていくために「日高市男女共同参画推進条例」を制定しました。

日高市男女共同参画推進条例(PDF:153.4KB)

男女共同参画推進条例の概要

基本理念【第3条】

  1. 男女の人権の尊重
  2. 社会の制度または慣行についての配慮
  3. 方針の立案や決定への共同参画
  4. 家庭生活と他の活動との両立
  5. 男女の生涯にわたる健康と権利の確保
  6. 国際社会に対応した男女共同参画の推進

それぞれの責務

市は…【第4条】

  1. 男女共同参画の推進を総合的、計画的に実施します。
  2. 男女共同参画に当たり、必要な体制の整備に努めます。
  3. 国及び他の地方公共団体との連携に努めます。

市民の皆さんは…【第5条】

  1. 社会のあらゆる分野における活動に積極的に参画しましょう。
  2. 市が実施する施策への協力に努めましょう。

事業者の皆さんは…【第6条】

  1. 事業活動に関し、積極的に男女共同参画の推進に努めましょう。
  2. 市が実施する施策への協力に努めましょう。
  3. 男女が共同して参画することができる体制の整備に努めましょう。

性別による権利侵害の禁止【第7条】

誰であっても、社会のあらゆる分野で次のような行為を禁止します。

  1. 性別による差別的取扱い
  2. セクシュアル・ハラスメント
  3. ドメスティック・バイオレンス
  4. その他の性別に起因する権利侵害

公衆に表示する情報に関する配慮【第8条】

ポスター、リーフレット、インターネットなどの公衆に表示する情報は、表現の自由は尊重しつつも、性別による固定的役割分担や差別を連想させ助長する表現、男女間における暴力などを正当化し助長する表現、不必要な性的表現はしないように配慮しましょう。

日高市男女共同参画審議会

審議会の設置

男女共同参画の推進に関する事項の調査・審議を行うため、市民の皆さん等で構成する「日高市男女共同参画審議会」を設置しました。

日高市男女共同参画審議会条例(PDF:97.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 市民活動・人権推進担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月01日