障がい者福祉 社会参加

福祉タクシー利用料金の助成

重度心身障がい者に対し、福祉タクシー利用料金の一部を助成することにより、重度心身障がい者の社会生活圏の拡大を図り、もって福祉の推進に資することを目的としています。

対象となる人

身体障がい者手帳1級、2級の人と3級(肢体不自由)、療育手帳マルA(最重度)、A(重度)の人

「マルA」の実際の表示は、「A」を丸囲みした文字です。

内容

県内全域のタクシーが利用でき、その初乗基本料金を制度の範囲内で助成します。基本料金分のタクシー利用券を、毎年度36枚交付します。(自動車等燃料費の補助との併用はできません。)

自動車等燃料費の補助

重度心身障がい者に対し、日常生活において利用する自家用自動車等の燃料費に要する経費を補助することにより、心身障がい者の社会生活圏の拡大及び経済的負担の軽減を図り、その福祉の推進に資することを目的としています。

対象となる人

身体障がい者手帳1級、2級の人と3級(肢体不自由)、療育手帳マルA(最重度)、A(重度)の人

「マルA」の実際の表示は、「A」を丸囲みした文字です。

内容

日常生活において利用する自家用自動車等の燃料費に要する経費の一部を補助します。年度内の補助限度額は24,000円です。(福祉タクシー利用料金の助成との併用はできません。)

重度身体障がい者居宅改善整備費の補助

重度身体障がい者に対し、居宅改善のために要する経費の一部を補助することにより、障がい者の自立更生を促進するとともに、その福祉の増進を図ることを目的としています。

対象となる人

下肢又は体幹に障がいを有する身体障がい者手帳1級、2級の人

内容

重度の肢体不自由の人が、直接利用する家屋の構造を改善するために必要な経費の一部を補助します。補助限度額は必要経費の3分の2で、上限は240,000円です。(ただし、日常生活用具の対象となる住宅改修を除きます。)

在宅重度障がい者の寝具の消毒乾燥

援助を要する在宅の身体障がい者に対し、寝具の乾燥用自動車を派遣し、定期的に寝具の乾燥を行うことにより、その福祉の増進と健康管理を図ることを目的としています。

対象となる人

身体障がい者手帳1級、2級の人

内容

衛生と健康を保持するため、寝具の消毒乾燥(うち年1回は丸洗い)を、毎月1回実施します。費用は無料です。

障がい児(者)生活サポート

在宅の心身障がい児(者)の地域生活を支援するため、身近な場所で障がい児(者)及びその家族の必要に応じて、迅速・柔軟なサービスを提供する民間団体の行う事業について必要な事項を定めることにより、障がい者の福祉向上及び介護者の負担軽減を図ることを目的としています。

対象となる人

次のいずれかに該当する人で、利用対象者として登録された人

  1. 身体障がい者手帳の交付を受けている人
  2. 埼玉県療育手帳制度要綱(平成14年埼玉県告示第1365号)に基づく療育手帳の交付を受けている人
  3. 知的障がい者更生相談所又は児童相談所において、知的障がいと判定された人
  4. 医師により発達に障がいがあると診断された人
  5. 精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている人

内容

障がい児(者)の生活に合わせ、市に登録された民間のサービス団体を利用し、介護人の派遣、送迎、外出援護などの介護サービスを行います。利用料は1時間あたり950円(基準額)です。

日高市では障害(児)者の「害」を「がい」に改め、表記しています。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 障がい福祉担当(本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年03月01日