要介護認定の更新

要介護認定の更新について

すでに要介護(要支援)認定を受けているかたが、有効期間終了後も引き続き介護保険によるサービスを希望する場合は、更新申請が必要です。

要介護認定の有効期間は、更新の場合原則として12か月間です。主治医意見書などから要介護状態が不安定と判断された場合や安定していると判断された場合は、3か月から24か月の期間内において有効期間が変更される場合があります。

更新申請は、有効期間終了の60日前からできます。市から更新申請に必要な書類をお送りしますので、更新を希望するかたはお早めにお手続きください。

更新の申請をすると、改めて訪問調査、主治医意見書の取得、審査・判定が行われます。

更新申請をして認定を受けないと、引き続き介護保険によるサービスを利用することができませんので、ご注意ください。

  • 更新の受付開始日前に申請された場合は「区分変更認定申請」となり、有効期間は介護認定審査会の意見により3か月から12か月間となります。
  • 有効期間満了後に申請された場合は「新規申請」となり、有効期間は介護認定審査会の意見により3か月から12か月間となります。

申請の手続き(下記2から5までに要する経費は全て市が負担します。)

1.申請

市役所、地域包括支援センター、各出張所で受け付けます。また、居宅介護支援事業者が代行します。

  • 必要なもの…要介護認定の申請書、介護保険被保険者証(65歳以上のかた)、医療保険の保険証(40歳以上65歳未満のかた)

40歳以上65歳未満のかたは特定疾病に該当するか医師にご確認ください。

2.認定調査

市の調査員が自宅や入院・入所先を訪問し、本人の心身の状況や医療に関する項目について、本人と家族から聞き取りを行います。

3.主治医意見書

本人が受診している医療機関の医師に対して、市から意見書の提出を依頼します。

4.審査・判定

認定調査の結果と主治医意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家で構成する介護認定審査会が審査をし、介護度を判定します。

5.認定結果の通知

本人へ認定結果通知と認定結果(介護度等)が記載された介護保険被保険者証が届きます。

この記事に関するお問い合わせ先

長寿いきがい課 介護保険担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年03月01日