ひだまりサロン活動レポート

サロンの様子

ひだまりサロンは毎週月曜日午後1時から2時(8月、12月、1月を除く)まで、こま川団地自治会事務所隣にある「ひだまりサロン いこいの部屋」で約15人が活動しています。

活動内容は使用済み切手の整理や折り鶴をつなげて千羽鶴を作成したり、介護予防体操や手芸、小物作りなど週によって異なるため、参加者が選んで参加できるのが特徴です。手芸の講師は地域内にお住いの97歳の女性が活躍しています。

切手、折り鶴

使用済み切手の整理と千羽鶴の作成です。

手芸

みんなで同じ作品を作りますが個性が出ます。

手芸

先生に確認してもらっています。

作品

これまでの手作り品の一部です。

参加者の声

  • 一人暮らしだが、サロンに通うようになり知り合いも増え、気持ちが明るくなった。
  • 話を聞いてもらえる友達ができた。
  • いろいろな手作り品を作ることができた。

主催者の声

  • 参加者の元気な姿が確認できること、このサロンにお誘いした方が参加してくださり、新たなつながりができることが、運営していて嬉しいことです。
  • 協力員の人数が少ないことが課題です。
この記事に関するお問い合わせ先

福祉政策課 福祉政策担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年12月04日