高麗郷古民家ひなまつり

2018古民家ひなまつりポスター

国登録有形文化財高麗郷古民家で、ひな祭りを開催します。

市民の皆様から寄贈されたひな飾りをはじめ、市内で活動している吊るし雛サークルにより制作された吊るし雛などを展示します。

期間中は各種イベントも開催します。

ご家族ご友人の方をお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

ひな飾り1
ひな飾り2
ひな飾り3

日高ちゃんねる!

平成26年に開催した高麗郷古民家ひな祭りの様子

開催日時

平成30年2月2日(金曜日)から3月4日(日曜日) 午前10時から午後3時まで

期間中は休まず開館します。

場所

高麗郷古民家

日高市大字高麗本郷245番地

お車でお越しの場合は、巾着田入口臨時駐車場をご利用ください。

内容

ひな人形の展示

  • 市民から寄贈いただいた人形の展示
  • 市内で活動しているサークルにより制作された吊るし雛の展示
  • 株式会社横手人形による人形の展示

人間国宝平田郷陽人形展

 重要無形文化財保持者である平田郷陽氏作製の人形を特別展示します。
 協力:株式会社横手人形

ひな人形1
ひな人形2

同時開催イベント

  • 2月18日(日曜日)
    高麗アグリ女性埼玉、高麗高齢者農業生産集団による、軽食および地場産野菜販売
  • 2月25日(日曜日)
    夢クラブによる、さるぼぼ作り体験(下記参照)
  • 3月3日(土曜日)
    高麗郷古民家サポーターズクラブによる、おもてなしイベント
    (子どもおひな様着物試着体験、琴演奏 他)
  • 3月3日(土曜日)・4日(日曜日)
    高麗郷'Sによる、グルメや特産品等の販売

高麗アグリ女性埼玉とは
平成3年に、高麗生活改善クラブが中心となり本格的な味噌作りを開始しました。現在、「高麗の味噌」の他にも「たくあん漬」などの加工品を県内農産物を使用し生産・販売しています。

高麗高齢者農業生産集団とは
円熟した技術と豊かな経験を持つ高麗地域の農家さんを中心に結成された集団です。韓国白菜の栽培など新たな品目にも果敢に挑戦しています。

高麗郷'Sとは
高麗郡建郡1300年を記念して市内の事業者を中心に結成されたグループです。

さるぼぼ作り体験(2月25日(日曜日))

さるぼぼとは猿の赤ん坊のことで、災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされ、お守りとしても使われています。
 

  • 午前10時から5人、午前11時から5人、午後1時から5人、午後2時から5人の先着20人。
  • 体験時間は約30分。
  • 費用は、1人200円。
  • 講師は、夢クラブの皆さんです。

2月8日(木曜日)より受け付け開始。
申し込みは下記担当(産業振興課商工観光担当)へ、お電話でお願いします。

ひなまつり体験1
ひなまつり体験2

ひなまつりの詳細については、下記のチラシをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年01月22日