日高の指定文化財

文化財は、先人の歴史や文化を正しく理解するために欠かすことにできない大切な財産です。そのためには、文化財を国、県、市、所有者、そして地域に住む人々で守り、未来に伝え残していかなければなりません。

文化財には、有形文化財、無形文化財、民俗文化財、記念物、伝統的建造物群、埋蔵文化財、文化財の保存技術、文化的景観の種類があります。

国指定重要文化財

建造物、絵画、工芸品、彫刻、書跡、典籍、古文書、考古資料、歴史資料などの有形の文化的所産で、我が国にとって歴史上、芸術上、学術上価値の高い「有形文化財」のうち、重要なものを選んで指定したものが「重要文化財」です。

県指定文化財

埼玉県教育委員会が、埼玉県文化財保護条例の規定により、県の区域内に存する有形文化財、無形の民俗文化財、記念物等のうち県にとって重要なものを埼玉県指定有形文化財等に指定したものです。

市指定文化財

考古資料

歴史資料

書跡・典籍・古文書

史跡

建造物

無形・有形民俗文化財

彫刻

工芸品

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化財担当(文化財室)

郵便番号:350-1245 日高市大字栗坪92番地2
電話:042-985-0290
ファックス:042-985-8779
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日