乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業

生後4か月までの赤ちゃんのいる家庭を訪問「乳児家庭全戸訪問」を開始します。

事業目的

atatyanのイラスト

おおむね生後4か月までの乳児のいる家庭に、市の委嘱を受けた乳児家庭全戸訪問員が訪問し、子育て中のお母さんの不安や悩みを聞き、子育てに関する情報提供を行い、支援が必要な家庭に対し、適切なサービスの提供につなぐことを目的にしています。

対象家庭

おおむね生後4か月の乳児がいる家庭

訪問者

乳児家庭全戸訪問員(主任児童委員や家庭児童相談員、保健師、保育士など)

訪問方法

 日高市乳児家庭全戸訪問員が直接家庭に伺います。不在の場合は不在票を残し、再訪問します。

 訪問員証を携帯して訪問します。

  •  訪問員は必ず訪問員証を提示します。
  •  申し込みの必要はありません。
  •  事前に連絡などは行いません。
  •  お忙しい時間にお邪魔した場合はご了承ください。
  •  プライバシーは厳守します。
  •  費用は無料です。
  •  訪問員が金品・特定商品の購入を要求するようなことは絶対にありません。
この記事に関するお問い合わせ先

保健相談センター(生涯学習センター内)

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山370番地20
電話:042-985-5122
ファックス:042-984-1081
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年08月25日