1日に保育する乳幼児の数が5人以下の事業者に対する届出義務について

現在、1日に保育する乳幼児の数が6人以上の認可外保育施設や認可外の訪問型保育事業(いわゆるベビーシッター事業)を行う場合につきましては、原則として、都道府県への届出(埼玉県では指導監督権限を条例により県内市町村に移譲しているため、届出先は日高市になります)が必要となっています。これに加え、今般、児童福祉法施行規則の一部を改正する省令(平成27年厚生労働省令第171号)が公布され、平成28年4月以降は1日に保育する乳幼児の数が5人以下の場合についても、原則として届出が必要となります。

現在、保育する乳幼児数が5人以下で届出を行っていなかった又は、これから認可外保育施設や認可外の訪問型保育事業を行おうとしている事業者(個人)のかたは日高市へ届出が必要ですのでご承知おきいただきますようお願いします。

市内の認可外保育施設

市では、「認可外保育施設に対する指導監督の実施について」の別添認可外保育施設指導監督基準に基づいて1年に1度立入検査を実施しています。

市内の認可外保育施設
施設名 所在地 電話 定員 備考
旭ヶ丘病院内保育施設 日高市森戸新田99-1 042-989-1121 20名 病院内保育施設(注釈1)
日高キャンパス託児所「あすなろ」 日高市山根1351-6 042-984-4403 120名 病院内保育施設(注釈1)
ひまわりのおうち 日高市鹿山240-15 042-978-9620 9名 一般利用可

(注釈1)の施設は関係施設就労者向けのもので一般利用はできません。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課 保育担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年03月01日