自立支援教育訓練給付金事業

自立支援教育訓練給付金とは

母子家庭のお母さん、または父子家庭のお父さんが、適職に就くために必要な資格や技能を身につけるため、指定する教育訓練講座を受講・修了した場合に、その費用の一部を助成します。

対象となる人

20歳未満の子どもを養育している母子家庭の母または父子家庭の父で、次の全ての条件を満たす人

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、支給を受けていないが母または父の所得が児童扶養手当所得制限限度額未満である人
  • 雇用保険法による教育訓練給付金の受給資格のない人
  • 当該教育訓練を受けることが、就職のため必要であると認められる人
  • 過去に訓練給付金を受給していない人

対象講座

  • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育講座

「厚生労働大臣指定教育訓練講座一覧」は、ハローワークで閲覧できます。

支給額

対象講座の受講料の60パーセント相当額(上限20万円)が支給額です。ただし、その額が1万2千円以下の場合は支給されません。

手続き

講座の受講申請前に、あらかじめ子育て応援課にご相談ください。希望講座の受講が、就職に役立つと認められるかどうかなどについて、審査した上で決定します。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課 子育て応援担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年07月13日