高麗保育所12月の生活

高麗保育所では、12月もたくさんの行事がありました。クリスマス会やおはなし会の様子をご紹介します。

1歳児がお話し会に参加している写真。

1歳児もも組は12月に初めての「おはなし会」に参加しました。手遊びをしたりパネルシアターを見て楽しい時間を過ごしました。最後は「あんころもち」の手遊びで、さようならをしました。

1歳児が自分で靴下を履いているところ。

お外に行く前になると「自分で」靴下を履けるようになった子どもたち。初めは上手く履けずに時間もかかりましたが今ではスムーズに履けるようになりました。「自分でできる」がたくさん増えたもも組です。

 

 

クリスマス会にサンタさんが来てくれたところ。

12月は誕生会の後にクリスマス会を行い、最後にはサンタクロースが子どもたちにプレゼントを届けに来てくれました。年長さんが代表でサンタクロースに質問をすると、とても優しく答えてくれました。

ケーキを食べる子どもの写真。

クリスマス会のあった日の午後はおやつのケーキに子どもたちは大喜び。「ちょっとまって‼」と声をかけないと写真を撮る間もないくらいペロリと食べ終わってしまいました。

子どもたちがロッカーをそうじしている写真。

新年に向けてお部屋のおそうじもします。日頃の感謝の気持ちや、新年を気持ちよく迎えられるようになどの話をしてから取り組むと、「ありがとう」と言いながらみがいている子もいました。

日高ちゃんねる!

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課 保育担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年12月26日