こんな取り組みをしています(子育て・保育)

1.親子のふれあいや仲間づくりの場が充実

「子育ての情報交換やママたちといろいろおしゃべりしたい」、「子育て仲間をみつけたい」。そんなときには、出かけてみませんか。親子が楽しめる季節等のイベントも随時、行っています。気軽に遊びに来てください。

子育て応援隊の写真
子育て応援隊の写真

2.ひとりで悩んでいないで相談を

育児で悩んでいることや心配なことがあるときは、専門の相談員などがお話をうかがいます。ひとりで悩まず相談してください。

泣いている女の子に母親が困っているイラスト

3.地域のサポーターが家事、育児のお手伝い

妊婦さんや出産後のママがいる家庭に地域サポーターがお伺いして、簡単な食事の支度やもく浴介助等の家事・育児のお手伝いをします。必要なときは、「産前産後家庭サポート事業」を利用してください。

サポーターが赤ちゃんを抱いている写真
サポーターが赤ちゃんをあやしている写真

4.中学3年生までの医療費が無料

出生したときから中学3年生までを対象に、医療費(入院・通院)の一部について助成しています。窓口の支払いが無料となり、子育て世帯の経済的負担の軽減を図っています。

歯科検診を受けている子ども

5.待機なしで学童保育室へ入室可能

市内13の学童保育室を設置しています。平日・土曜日の放課後から20時まで、学童保育が利用でき、待機がありません。対象者を小学1年生から小学6年生までとし、仕事と子育ての両立をサポートします。

6.「きらきらスペース」ご利用ください

市役所、ひだかアリーナ、各公民館に、子育て応援駐車場「きらきらスペース」を設置しています。「きらきらスペース」は、妊婦さんや乳幼児づれの方の優先駐車スペースです。ドアを大きく開けて乗り降りができるように、ゆとりのある駐車スペースになっています。お出かけの際は、ぜひご利用ください。

きらきらスペース
きらきらスペース拡大写真

7.「赤ちゃんの駅」をご利用ください

「赤ちゃんの駅」は誰でも自由におむつ替えや授乳が行えるスペースの愛称です。市内の公共施設(20施設)と民間等施設(12施設)に設置されていますので、ご利用ください。

赤ちゃんの駅の写真
赤ちゃんの駅の看板の写真

8.「子育て応援パンフレット」をご活用ください

「子育て応援パンフレット」は、お父さんお母さんのための子育て情報を掲載していますので、ぜひご活用ください。このパンフレットは、母子手帳と一緒に配布しているほか、市役所子育て応援課の窓口でも配布しています。また、下記よりダウンロードできます。

9.待機児童ゼロを目指して

働きながら子育てしたいという家庭の要望に応え、希望するすべての家庭の児童が保育所に入所できるよう、環境整備に取り組んでいます。

保育所で遊んでいる子供たち

10.子どもの一時的な預かり・送迎

子育てと就労の両立を支援するため、一時的に子どもを保育できない場合、保育所等でお預かりします。ファミリー・サポート・センターでは、一時的な子どもの預かり、保育園や塾等の送迎をしています。ぜひご利用ください。

11.きらきらギフト

第3子以降が生まれた世帯を対象として、産後初期に必要な紙おむつ等の育児用品を自宅まで配送する取り組みです。

きらきらギフトは、多子世帯紙おむつ等育児用品支給事業の愛称です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年12月04日