虐待かなと思ったら

 虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときや、ご自身が出産や子育てに悩んだときには、児童相談所や市の窓口に連絡してください。

 虐待は家庭内で起こるものであり、虐待している保護者も、虐待されている子どもも、自ら助けを求めることはなかなかできません。皆さんの「気づき」と連絡する「勇気」が子どもだけでなく、虐待をしてしまう親をも救うことになります。

児童虐待とは

虐待には4つのタイプがあります。

身体的虐待

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど

ネグレクト

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かないなど

心理的虐待

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV)など

児童虐待に関する連絡先

虐待を受けたと思われる子どもがいたらご自身が出産や子育てに悩んだら子育てに悩む親がいたら

あなたの連絡が、子どもを守り、家族を救うきっかけになるかも知れません。

相談は匿名でも可能です。相談者の秘密は守られます。

子育て応援課

電話042-989-2111

平日 8時30分から17時15分

川越児童相談所

電話 049-223-4152

平日 8時30分から18時15分

児童相談所全国共通ダイヤル

お住まいの地域の児童相談所に電話がつながります。

電話 189

休日夜間児童虐待通報ダイヤル

電話 048-779-1154

飯能警察署

命の危険があるときは、警察へ連絡をしてください。

電話 042-972-0110

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課 子育て応援担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日